FC2ブログ
2018-11-14(Wed)

第4回木のおうちマルシェ

2018年12月1日(土)
輪和建設(株)モデルハウス「和みの家」を会場に、
クリスマスを楽しめる「木のおうちマルシェ」を開催!

本物の暖炉を焚いて
皆さまのご来場をお待ちしています。

木のおうち4チラシ


出店者さんの紹介などの詳しい内容は、facebookページ「なないろはあと」イベントページ「第4回木のおうちマルシェ」をご覧ください💛

第4回木のおうちマルシェ
スポンサーサイト
2018-08-06(Mon)

フェルトボール作り体験会

石鹸水を使って、コロコロと転がしながら作る
コロンと可愛いフェルトボール

自分で作った真ん丸のフェルトボールは
なぜかとても愛おしく感じます。

フワフワの羊毛が
まぁるいシワのないフェルトボールになるコツをお教えいたします。

体験会は、月1回開催予定。

日程が決まりましたらお知らせいたしますので、どうをお楽しみに!

※9月会場は、近鉄郡山駅より徒歩3分 りラグゼーションサロンTaishinさんn2階レンタルスペースでの開催を予定しています。

フェルトボール3






2018-08-06(Mon)

スマイルリボンフェスタvol.9開催のご案内

障がいのある人と社会を笑顔でつなぐ
スマイルリボンフェスタvol.9が、2018年9月8日(土)9日(日)
サンタウンプラザすずらん館にて開催!

今回は、福祉施設さん直々によるワークショップを開催!
もちろん物販や他の体験ブースも充実!

どうぞお楽しみに!

スマイル9チラシ写真
2018-05-11(Fri)

マルチに使える「フレアキャッチバンド」の使い方

fc2blog_201802071726506ad.jpg


なないろはあとの「フレアキャッチバンド」。

マルチに使えてとっても便利。

裾の広がるワイドパンツでのおトイレの時、足に巻いてビーズをボタンにかけるだけで、裾が床に付くことがなくなるので安心💛

自転車に乗るときにも役立ちます♪

使い方は・・・

使用法1

ボタンはゴムの端のままにして、足の後ろから回して両端を持ち、

使用法2

止めやすい位置でウッドビーズをボタンにひっかけるだけ💛

着画

下から履くことも、無理にしゃがまなくても、上の方で装着できるのがありがたいです♪


アームバンド

ボタン部分はスライドできるので、ボタンをゴムの中央にスライドさせて2重にすると、アームバンドとしても使えます♪

お弁当箱
ブックバンド

他にも、お弁当箱や手帳、本などを止めたり
使い方は自由💛

是非、日常の生活でご愛用ください💛




2018-05-07(Mon)

7月のフェルトボール作り体験会~5色のチビぼうずを作ろう~

ちび2

【7月のフェルトボール作り体験会開催のお知らせ】

フワフワの羊毛から石鹸水を使って手の平でコロコロ転がしながら
まぁるいフェルトボールを作りましょう♪
手の中でフワフワの羊毛がボールになっていく不思議を感じてください♪
作ったフェルトボールを使って、「五色のチビぼうず」を完成させます!
好きなカラーのチビぼうずを作って並べてください♪

フェルトボールの大きさは一粒1.5センチほどの小さなものです。
乗せる木の枝は12センチほどの長さです。

◆7月24日(火)13時~15時(12時半より受付)

◆リラクゼーションサロンTaishin(タイシン)2階 レンタルスペースにて
(大和郡山市城見町2-5(近鉄郡山駅北へ徒歩3分)

◆参加費 おひとり2000円(材料費・お茶代込み)

◆申し込み方法
①参加者のお名前
②携帯番号(複数の場合は代表者の方の)
③メールアドレス(複数の場合は代表者の方の)
④職業(任意) ※福祉関係の方はお知らせ願います。

を記載の上、FAX または メールにてお申込みください。

◆定員 6名 (定員になり次第受付終了となります。3名に満たない場合は開催を中止しますのでご了承ください。)

※お車の方は近隣のパーキングなどをご利用ください。
  Taishinさんの前にはお停めにならないようにお願いします。
※2階へは階段、座位でのs業となります。ご了承ください。

FAX 0743-55-0919

メール info@nanairo-heart.com


なないろはあとでは、出張体験会の開催のご相談を承ります。
こんなことを来てやって欲しい!という方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください!
プロフィール

よしもと ひとみ

Author:よしもと ひとみ
「なないろはあと」のよしもとです。
私の三男は、プラダー・ウィリー症候群(PWS)という先天性染色体異常の障害があり、軽度の知的障がいがあります。彼の持つ優れた集中力を何かの役に立たせられないかと模索していました中、養護学校中学三年の作品展で息子が作ったフェルトのぬいぐるみを見たときに、この作業を仕事にできないか?そして、息子が卒業して過ごす福祉の社会に仕事を提供することで、彼らの居場所を充実させるお手伝いができるのでは?と思い立ち、平成24年2月に「障がい者応援くらぶ」を立ち上げました。
今は数々の福祉施設様のご協力を頂きながら、フェルトボールを使って様々な作品に仕上げ、委託やイベント、通販サイト(minnne)などで販売しています。
「作っている人も 持つ人も 笑顔になれますように」
そんな思いで日々活動をしてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR